TOEIC対策で音読は絶対やらないとダメ!?音読でTOEICスコアが伸び悩んでいる場合は?

公開日: : リスニング, リーディング

learn-english
音読は英語上達の練習方法として、多くの方がその効果を指摘しています。TOEICの勉強で音読トレーニングを取り入れている方も多いでしょう。

しかし、一方で音読練習してもTOEICのスコアアップに結びつかない方がいます。音読は、ある手順に従って、しかるべき時間をかけて繰り返し練習しないと効果がでないからでしょう。

TOEIC対策で音読練習を取り入れた場合のデメリット

  • 周りの状況に左右される。例えば移動中の電車の中、カフェなどで声を出して練習するのは現実的でない。練習場所が限定されるので、それに伴い練習時間が減りがち。
  • 声を出して読むのは疲れやすく、途中で挫折しやすい。
  • 音を意識しすぎて、英文の中身の意味を捉えるのがおろそかになりがちになる。
  • リーディング素材などの書き言葉はもともと読むための文構造になっているので、音読で声を出して読むと負荷がかかりやすい。この負荷に耐えて継続すれば実力もついてくるでしょうが、英語力を身につける前にあきらめてしまうことがある。

音読はTOEICを含めて英語力を上げる有効な手段であることに疑いはありませんが、「音読」だけがその手段ではないと自らの経験を含めて考えています。

黙読のススメ

ここ最近、音読学習で悩んでいる方に対して、黙読中心の練習を薦めたところ、予想以上の効果が出ていることに気づきました。やや大げさですが「壁をぶち破った」感があります。実践していただいた方の数は多くはありませんが、リスニングのテキストであっても、黙読で読むスピードが上がってくると、リスニングの聞き取りにプラスの影響が出ていることがわかりました。

※私自身の英語学習において音読練習したことはほとんどありません。高校入学以降の英語の勉強ではほぼゼロといっても過言ではないです。振り返ってみると、ある時期に黙読で英文の読解量を増やしたことが英語力の基礎になっていると思っております。話す力を伸ばすのには、TOEICの勉強とは別に瞬間英作文系のトレーニングなどをすれば特に音読練習しなくてもいけます。

時間を測って読む練習を繰り返す

黙読練習では、スピードを意識する必要があります。常にマイペースで読んでいては、処理スピードが改善されません。最初は理解できる速さでかまいませんが、意識的にスピードを上げることを目指して練習していけばいいでしょう。

黙読練習として使うテキストはこれまでにやり終えたTOEICのリスニング・リーディング教材の中から選べばいいでしょう。Part2やPart5の文章でなく、まとまった分量のある、Part3、Part4、Part6、Part7がお薦めです。現段階のレベルによりますが、最初は易しめのPart3、4あたりから手を付けるといいかもしれません。

黙読練習の手順

1回目は英文の構造や語彙を確認しながら丁寧に読む。(精読)

  • 主語が何で、動詞が何か?特に動詞を見つけることが大切です。動詞がわかれば主語が見えてきます。
  • 動詞の目的語があれば何か?
  • 句、節があれば、そのまとまった単位はどこまでか?
  • 関係代名詞があれば先行詞は何か?目的格の関係代名詞は通常省略されますので注意が必要です。

2回目は理解できる範囲でスピードを上げて最初の黙読時間を秒単位で計る。

アプリのストップウォッチやダイソー、セリア、キャンドゥなどの100円ショップでストップウォッチが売っていますので購入してもいいでしょう。

3回目以降は同じ英文を繰り返し読む。

回数は好みですが、1回目含めてトータル5回以上は読んだ方がいいでしょう。

最後に読むときに、時間を計測して最初と比較する。

スピードを意識しながら読みこなしていけば2回目に読んだ時より速く読めるようになっているはずです。

まとめ

TOEICの勉強や英語学習にはいろいろな方法があります。書籍やインターネット上に勉強法・学習法があふれています。よほど変な手法でない限り、それぞれにメリットがあるのは確かだと思います。

しかし、誤解を恐れずに言えば、ある方法(例えば音読とかシャドーイング)をやらないとTOEICのスコアを含め英語力が上達しないと思い込むのは間違っていると思います。

人それぞれ、合う学習法、合わない学習法があり、また英語力のレベルと目的によって効果の出る方法は異なってくるはずです。それなりの時間をかけて成果が出ないなら他の方法に切り替えるという方針でいいんじゃないでしょうか。あまり短期間で変えると効果の検証ができないので、数ヶ月ぐらいはやり続けたほうがいいでしょうが。

今回は「黙読練習」を取り上げましたが、この方法が万人向けだとは考えていません。ただ、合う方がきっといると思いご紹介させていただきました。

ad



独学で勉強が続かない方へ全国対応スカイプTOEIC新コース追加|『【宿題形式】最短TOEICスコアアップコース』。無料体験レッスンあります!

関連記事

sky-011

難化するTOEICパート1・2で高得点を狙う!「新TOEIC TEST パート1・2特急II 出る問 難問200」レビュー

新TOEIC TEST パート1・2特急II 出る問 難問200 森田先生の「新TOEIC

記事を読む

globe01

【TOEIC800点台から900点を目指す!TOEIC模試トレーニングによる勉強法】 第2回 TOEICリスニング対策

目次 第1回 スコアメイク戦略と模試トレーニングの概要 第2回 TOEICリスニング対策

記事を読む

girl-001

リスニングPART2対策「新TOEIC(R) TEST パート1・2特急難化対策ドリル」レビュー

新TOEIC(R) TEST パート1・2特急難化対策ドリル TOEICのリスニングパ

記事を読む

business-people01

TOEICテスト新公式問題集Vol4 リーディングPART5ガイド!問題別難易度リスト

多くのTOEIC受験者が使う「TOEIC新公式問題集シリーズ」。しかし、TOEIC初心者にとって

記事を読む

globe-101

対策本レビュー「新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア」!特にPART7の「解答の極意」は一読の価値あり

新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア 著者の濱崎潤之輔さん(HUMMERさ

記事を読む

smartphone-001

【ご質問】TOEICリーディングのPart4の長めの英文を聞き取ろうとしますが、早くてついていけません。どのような勉強をすればいいでしょか?

Question TOEICの公式問題集のリスニングPart4の長い英文を聞き取ろうとしますが

記事を読む

pencil-101

文法参考書レビュー「TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継」

TOEICテスト650点突破!文法講義の実況中継 以前、TOEICの文法書をamazo

記事を読む

code-001

書店で迷わない!自分に合ったTOEIC参考書・問題集・単語集の探し方・見つけ方

書店、特に大型店では、TOEICコーナーがあって、数多くのTOEIC参考書、問題集、模試、単語本

記事を読む

world-travel-001

TOEIC PART2対策!リスニングで真っ先に攻略したほうがいいのがPART2!

PART2の短文応答問題は英語初心者が最初に取り組みやすいパートです。英語のレベルは全パート

記事を読む

start-001

文法問題集レビュー「新TOEIC TEST 文法特急(朝日新聞出版)」

新TOEIC(R) TEST 文法特急(朝日新聞出版) 花田先生の解法ノウハウが詰め込

記事を読む

ad



Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ad



  • スカイプTOEIC講座セルフアカデミー

    【スコア優先のTOIEC勉強法】運営者
    セルフアカデミー 今井 直樹

    TOEIC990点満点ホルダー(2012年11月より通算6回達成)。 TOEICのスコアを本気で上げたい方をマンツーマンで徹底指導。 各TOEIC学習者の現状分析と最適な勉強プログラムを日々研究しています。 公開試験を毎回受験し、最新の傾向と対策をフィードバックします。
PAGE TOP ↑