TOEIC問題集レビュー「解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)」

business-banner-001

解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)

イ・イクフンの解きまくれ!シーリーズの中のTOEIC PART5、PART6対策の問題集です。PART5 320問、PART6 96問とテスト8回分の問題が収録されています。

以前この問題集の中から、TOEIC公開試験のPART5で同じような問題(本書の010番です)が出題されました。最初にやったときは間違えていたのですが、本書のおかげで本試験では正解を選ぶことができました。実はその1問がリーディングで495点満点を取るために必要だったので何とも思い出深い問題集です。

質の高い良問が多いという印象です。ただし、レベル的にはやや高めで、初級者というよりも中級者以上を対象にしていると思います。したがって、文法の基礎力のある方や、公式問題集などをやり終えた方が、次の段階に上るための練習量を増やすのに適した問題集でしょう。

TOEICの本試験では、ほぼすべて初見の問題が出てくるので、実力がついてきたかな!?というタイミングで今まで解いたことがない問題を数多く解くトレーニング(本書の名前にもありますように「解きまくれ!」ですね)を取り入れるのが効果的だと思います。この点で本書はその候補の一冊です。

本書の構成ですが、パート5は見開きページに3問が基本セットです。左ページの下に語句の解説があり、右側に解説と解答があります。解説中の解答の記号は一見しただけでわかりにくくなっています。問題を解いているときに、解答が目に入りにくい工夫がされています。解説には、構文分析があって、主語や動詞が何であるか、節がどの範囲かなどがわかるようになっています。

問題の難易度も5段階でランク付けされており、ある程度の目安になります。問題の順番は、文法項目ごとにはわかれておらず、ランダムになっていますので、実戦練習に適しています。

レイアウトの好みなどは、この問題集に限らず、本屋で手に取って確かめることができるのならそのほうがいいでしょう。

まとめると、
・問題数のボリュームもあり、問題の質もよい。
・初級者より中級者以上が様々な問題の数をこなすのに適している。
・レイアウトもいいと思うが、本屋で確認できるのであればそうしたほうがいい。
です。

Follow me!

TOEIC問題集レビュー「解きまくれ!リーディングドリル TOEIC TEST Part 5 & 6 (イ・イクフンのstep by step講座)」” に対して1件のコメントがあります。

  1. 新大学生 より:

    はじめまして!
    四月から大学に通う者です!
    センター試験は150点程度です。
    TOEICの勉強をしていこうと思うのですが、たくさん参考書がありすぎてどれを使えばいいか分かりません。
    英文法は苦手です。
    単語は一応システム英単語を一通り覚えています。
    リスニングは全くダメです。
    夏には600点以上とりたいと思っています。
    どの参考書でどう勉強していけばいいか教えてもらえないでしょうか?
    よろしくお願いします!

    1. 今井(ブログ管理人) より:

      新大学生さん

      コメントいただきありがとうございます。回答が長くなったので、こちらの記事のほうに書かせていただきましたのでよろしくお願いいたします。

      質問とかありましたらお気軽にどうぞ!

新大学生 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です