正解率と解答スピードを徹底的に改善する!

TOEICパート5 文法・語彙問題オンライン対策講座

なぜパート5を解くのに時間がかかり、しかも正解数が増えない理由を本気で考えたことがありますか?

あなたに合わないTOEIC指導者や個人のブログ記事を参考にして効果の薄い勉強を続けますか?

いつまでTOEICパート5の文法・語彙問題の勉強に時間とお金を無駄に使い続けますか?

正解率と解答スピードを上げてスコアアップする秘訣がこの講座に隠されています!
スカイプ、LINEを使ったオンライン講座なので国内だけでなく海外からの受講も可能です!
体験講座は無料です!

無料体験講座のお申込みはこちらから

次のようなお悩みはないでしょうか?

  • パート5の30問を解くのに20分以上かかっている
  • 問題文を全部読んで解答すると時間が全然足りない
  • 公式問題集の1冊を何度も繰り返したが正解数が上がらない
  • 受験用の単語集を使っているがTOEICでは知らない単語が出てくる
  • 評判のいいテキスト・問題集をやったがスコアが伸びる気配がない
  • 高校の英文法をやるように言われてやってみたがほとんど進歩がない
  • 知らない単語が多すぎる
  • 構文が複雑で理解できない
  • 文法問題は昔から苦手だ

これまでに時間とお金をかけてTOEICパート5対策をしてきたけど、結果が出ないあなたにとって必要なのは何か・・・?

パート5の正解数が増えない、解答するのに時間がかかるのには理由があります

理由1 すべての設問を文頭から読んで意味を理解しながら解いている。

TOEICパート5の問題の半数以上は空所の前後を中心に部分読みすれば解ける問題です。パート5で求められるスキルは、基本的かつ常識的な文法ルールを活用することです。高度な文法知識はほとんど必要ありません。特に品詞問題の多くは前後のみで判断できます。

例えば、【冠詞(a, an, the)】 + 【空所】 + 【名詞】のパターンでは空所に入るのは原則形容詞です。前後を見て選択肢の中に形容詞がひとつなら、問題文全体の意味を考えることなくそれを選べばいいわけです。

次のような例題で考えてみましょう。

【例題01】***** ***** ***** ***** ***** ***** ***** a ——– music in ***** ***** ****** ****** ******.
( A ) popularly
( B ) popularity
( C ) popularize 
( D ) popular

冠詞aの後は名詞句(名詞のカタマリ)で空所の後の名詞を修飾する形容詞( D ) popular(人気のある)が正解になります。

前半と後半にある伏せ字「*****」の部分は読まなくても空所の前後だけで解くことができます。

この問題は【冠詞(a, an, the)】 + 【形容詞】 + 【名詞】のTOEIC頻出の基本文法パターンさえ知っていれば解けます。難しい文法知識は不要です。

空所の前後だけで判断できる問題については、該当部分を見るだけで十分です。 問題文を頭から読んで、知らない単語で詰まって時間をロスしません。

パート7で時間が足りない、塗り絵が10問、20問以上ある場合、パート5での時間短縮は必要条件です

理由2 同じタイプの問題で繰り返し間違える。安定して得点できない。

パート5の問題は、ある程度パターン分けできます。あるパターンの問題を解いて学んだことを同じようなタイプの問題で生かすことができれば、正解率は着実に上がっていきます。

一方で、同じタイプの問題を何度も間違える方がいます。あるパターンを練習して覚えたにもかかわらず次に生かせないケースです。

例えば、選択肢が接続詞・前置詞・副詞からなる問題で次のような例題を考えてみましょう。

【例題02】—— the marketing manager was on winter vacation, ***** ***** ***** ***** ***** ***** *****.
(A) Because
(B) Previously
(C) Despite
(D) Due to

空所の後のカンマまでが、 the marketing manager(S 主語)+  was(V 動詞)のSV構造になっています。したがって、空所には接続詞が入ることがわかります。主語Sと動詞Vの文をつなぐ働きがあるのは接続詞です。したがって、選択肢の中から唯一の接続詞である(A)Becauseを選びます。ちなみに(B) Previously(副詞) (C) Despite(前置詞) (D) Due to(前置詞句)です。

このタイプの問題を解くときに最初にやるべきことは、空所の後ろが文(主語S+動詞Vの構造)かどうかを見極めることです。

繰り返し間違える方にありがちなのは、この確認作業を怠って、文頭から意味を取りながら読み進め、選択肢の単語の意味からゴリ押しで解こうとすることです。また接続詞、前置詞の知識があいまいなため、何度も迷って間違えることはよくあります。

このようなタイプの問題は、次のようなステップで解きます。

  • 1. 選択肢をみて接続詞・前置詞・副詞の問題と判別する。
  • 2. 全体の文の骨格(主語・動詞のSV構造)を見る。
  • 3.空所の後が主語S、動詞Vになっていれば接続詞が入り、名詞句であれば前置詞が入る。
  • 4.空所の品詞を絞り込んだ後、該当する接続詞、または前置詞が選択肢の中にひとつしかなければそれを選ぶ。
  • >>ここまでのステップでは全文を読んで意味を取る必要なし。
  • 5.空所の品詞を絞り込んだ後、該当する接続詞、または前置詞が選択肢の中に2つ以上ある場合は、問題文全体の意味を取りながら正解を選ぶ。

よくあるパターンの問題を繰り返し間違える場合は、一歩踏み込むべきです。なぜ間違えたか、同じような間違いを過去に繰り返していないかについて深く考えるべきです。自らの課題に気づいて次に生かすことができれば同じパターンの問題に自信を持って答えられるようになります。

理由3 実はパート5の半数以上が語彙問題。語彙力が弱いため対応できない。

パート5は文法問題が多い印象ですが、韓国で出版されている過去問題集「ETS TOEICの定期試験既出問題集1000 READINGリーディング」によればパート5の53%が語彙問題です。つまり、どんなに文法に力を入れても語彙力がないとパート5の正解数が増えません。

語彙問題 53%
– 動詞 8%
– 名詞 8%
– 形容詞 8%
– 副詞 9%
– 前置詞 10%
– 接続詞 5%
– 句 5%
文法問題 47%
品詞 22%
- 副詞 8%
- 形容詞 4%
- 名詞 10%
文法(品詞以外) 25%
- 代名詞  6%
- 時制  6%
- 分詞  4%
- 修飾語句(限定詞) 3%
- その他  6%

ETS TOEICの定期試験既出問題集1000 READINGリーディングより

理由4 TOEICの語彙問題の傾向と解き方を知らない。

「語彙問題は文頭から意味を取りながら解くべき」というアドバイスがありますが、機械的に文頭から読んで解くことは避けるべきです。

なぜならTOEICの語彙問題はコロケーション(簡単に言えばよく使われる単語のペア)の知識を使って前後だけ見て解ける問題が多いからです。

【例題03】***** ***** ***** ***** ***** *****attend an upcoming —— in ***** ***** ***** ***** *****.
(A)delivery 
(B)candidate 
(C)event 
(D)contract

動詞attend(出席する)の目的語として自然なのが(C)event(イベント)です。この問題のように動詞と目的語の関係に着目して選択肢を探せば時間短縮できます。全文を読んで理解する必要はありません。

理由5 問題の演習量が少なすぎる

公式問題集1冊を完璧にやれば大丈夫という説がありますが、一部の人を除いて有効ではありません。公式問題集1冊に含まれるパート5の問題は模試2セット分で合計60問です。一般的なTOEIC受験者がこの60問を完璧にしたところで不十分です。

少なくとも同じようなタイプの問題を複数回解いて理解を深めない限り、正解率を上げることは難しいでしょう。安定して20問以上の正解を目指すなら最低でも1000問の異なる問題にあたるべきです。8割以上の正解率を目指して本気でパート5を得点源にしたいならば1500から2000問を解いてみるべきです。

演習量を増やすことで、TOEICパート5で求められるポイントが徐々に理解できるようになります。

あなたはここに書かれている内容にあてはまりませんか?心の中に気づくところはありませんか?
このような課題・問題点を知って弱点を克服するノウハウ・解決法が本講座にあります。

無料体験講座のお申込みはこちらから

スコアアップに直結!実践的TOEICパート5対策オンライン講座の概要

【基礎編】

品詞問題攻略トレーニング(標準カリキュラム:60分×2コマ)

品詞問題の割合は22%、つまり30問中6から7問が品詞問題です。品詞問題はパターンが限られています。すべてのTOEIC受験者がパート5対策で真っ先に克服しなければならないのが品詞問題です。

本講座では、名詞、形容詞、副詞の働きと語尾の特徴を基礎から学び、品詞問題の典型的なパターンをマスターして実践的な問題に応用できるようにします。

語彙問題攻略トレーニング(標準カリキュラム:60分×1コマ)

パート5で53%を占める語彙問題対策は必須です。

語彙問題は単語を覚えるという地道な作業が必要ですが、単語を覚える際にTOEICの語彙問題を意識した勉強法を最初に学んでおくべきです。具体的には、空所と関連する語句との関係に着目し、コロケーション(※簡単に言えばよく使われる単語のペア)を意識した解法です。

TOEIC受験者のほとんどが知らない語彙問題へのアプローチを知ることはあなたの強力な武器になるでしょう。

品詞以外の文法問題攻略トレーニング(標準カリキュラム:60分×2コマ)

TOEICで出題される可能性の高い接続詞・前置詞、能動態と受動態、時制、代名詞、現在分詞・過去分詞修飾、関係代名詞、分詞構文、仮定法、比較などに関して、重要な解法ポイントを学び応用できるようにします。問題自体は異なりますが、TOEIC出題者が試してくるポイントには驚くほど共通点があります。そのポイントを十分理解すれば確実に得点源になります。

ややレベルが高い文法項目である仮定法、分詞構文などに自信がなくても心配無用です。なぜなら30問の中に仮定法、分詞構文の問題があったとしてもせいぜい1問だからです。(※出ないほうが多い)

1問あるか、ないかの文法項目に対して、高校レベルの文法書を1冊やるのは得策ではありません。限られた時間の中でTOEIC対策をするのであれば、割り切って捨ててもいいでしょう。

語彙力強化トレーニング(毎回の初めにテスト)

TOEICによく出る「金のフレーズ」から宿題を出し。毎回の講座でテストします。語彙力強化はとても重要です。経験上、スコアが伸び悩む最大の要因が語彙力不足です。単語を覚えるのは単調でやりたがりません。ここを踏ん張って地道に覚えていくかどうかが分かれ道です。

【応用編】

公式問題集、過去問題集を使った実践演習(標準カリキュラム:30問セット60分×5コマ)

文法・語彙問題の満点保持者が独自に編み出した効率的な解き方・ノウハウを学び、正解率アップと時間短縮を目指す!

公式問題集や韓国で出版されている過去問題集などを使って実践演習を行います。基礎編で学んだ解法パターンやさまざまな問題へのアプローチ方法について実践問題を通して応用していきます。模試30問1セットを1問1問一緒に解きながら独自の解法を丁寧に説明していきます。文法・語彙問題の満点取得者の解き方を惜しみなく披露いたします。

具体的には次のポイントを考慮しながら問題を解いていきます。

・問題を見たときの目の動かし方はどうするか?
・問題のタイプの判別は?品詞問題?接続詞・前置詞・副詞問題?など
・全文を読む問題か、それとも部分読みで解ける問題か?
・空所と密接に関連する重要語句の簡単な見つけ方は?
・どの解法パターンを応用するべきか?
・コロケーション知識で解く語彙問題か?
・構文がわからない時の対処法は?
・絶対取るべき問題と間違えても仕方がない問題との区別は?

効率的な解法に慣れていけば、これまで1分以上かけてどうにか正解を見つけていた問題であっても、10秒以下で解ける問題がきっと出てくるでしょう。

無料体験講座のお申込みはこちらから

TOEICパート5対策オンライン講座 料金

基礎編
品詞問題攻略トレーニング 60分×2コマ
語彙問題攻略トレーニング
空所と関連性のある語句をみつけて解答に必要な個所を読んで正確に、そしてすばやく正解を見つける方法を学びます。設問を全部読んで答える方法より効率的で精度の高い解答法を身につけます。
60分×1コマ
品詞以外の文法問題攻略トレーニング
接続詞・前置詞、能動態と受動態、時制、代名詞などの文法項目についてTOEICで主題されるポイントおよび傾向に焦点を合わせて学び、応用できるようにします。
60分×2コマ
応用編
公式問題集、過去問題集を使った実践演習
公式問題集や韓国で出版されている過去問題集などを使って実践演習を行います。基礎編で学んだ解法パターンやさまざまな問題へのアプローチ方法について実践問題を通して解答力を鍛えていきます。
60分×5コマ
全10コマ 48,000円(税別)
基礎編5コマのみ 24,000円(税別)
応用編5コマのみ 24,000円(税別)

※スカイプまたはLINEによるオンライン講座となります。

※ご希望により基礎編、応用編のコマ数を増減することができます。増加の場合はコマ数×1コマ講座単価4,800円を加え、減少の場合は、コマ数×1コマ講座単価4,800円を差し引きます。
※公式問題集・過去問など市販の問題集を使用する場合は実費負担となります。オリジナル資料はPDFファイル(講座費用に含まれます)でお渡しします。
※お支払いは銀行振り込みまたはクレジットカード(PayPal)になります。

無料体験講座のお申込みはこちらから

パート5文法・語彙問題対策 担当コーチのプロフィール

担当コーチ:今井 直樹
TOEIC990点満点20回以上取得。初級者レベルから900点を超える上級者まで幅広い層のTOEIC受験者の個別指導を行い、スコアアップに貢献してきました。(※スコアアップ実績はこちら) 

特にパート5の文法・語彙問題対策については公開試験受験などで蓄積した独自のノウハウを持っています。

過去の公開試験において文法項目、語彙項目満点(項目別100%)を何度も取得してきた実績があります。※リーディングの4番目と5番目の項目



50点以上のスコアアップ実績

  •  GIさん(飲料メーカー)305点アップ【560点→865点】
  •  TIさん(小学生)240点アップ【560点→800点】
  •  INさん(外資製薬)240点アップ【475点→715点】
  •  RNさん(外資保険)210点アップ【460点→670点】
  •  KRさん(高専生)195点アップ【490点→685点】
  •  YYさん(電機メーカー)175点アップ【405点→580点】
  •  SUさん(外資サービス)175点アップ【425点→600点】
  •  KUさん(大学職員)165点アップ【540点→705点】
  •  FRさん(大学生)165点アップ【380点→545点】
  •  NMさん(建材メーカー)160点アップ【760点→920点】
  •  FRさん(高専生)160点アップ【425点→585点】
  •  TMさん(電機メーカー)150点アップ【755点→905点】
  •  MMさん(外資保険)145点アップ【680点→825点】
  •  SSさん(大手電機メーカー)145点アップ【585点→730点】
  •  BYさん(製薬メーカー)140点アップ【485点→625点】
  •  NAさん(サービス)140点アップ【620点→760点】
  •  NYさん(WEB制作会社)140点アップ【565点→705点】
  •  IRさん(貿易業)135点アップ【780点→915点】
  •  FAさん(独立行政法人)135点アップ【335点→470点】
  •  HTさん(電機メーカー)130点アップ【585点→715点】
  •  KOさん(会社員)130点アップ【340点→470点】
  •  KEさん(都銀)130点アップ【485点→615点】
  •  AYさん(銀行)120点アップ【540点→660点】
  •  MHさん(自営業)120点アップ【725点→845点】
  •  MRさん(メーカー)120点アップ【755点→875点】
  •  GIさん(大学生)115点アップ【740点→855点】
  •  MOさん(会社員)115点アップ【710点→825点】
  •  KKさん(大手電機メーカー)110点アップ【400点→510点】
  •  TJさん(インターネット)105点アップ【750点→855点】
  •  KSさん(大手広告代理店)105点アップ【640点→745点】
  •  SSさん(サービス)105点アップ【400点→505点】
  •  HAさん(サービス)100点アップ【640点→740点】
  •  OKさん(コンサルティング)95点アップ【780点→875点】
  •  SOさん(公務員)95点アップ【565点→660点】
  •  HTさん(大手電機メーカー)90点アップ【460点→550点】
  •  KHさん(大手電機メーカー)90点アップ【430点→520点】
  •  SRさん(製薬メーカー)85点アップ【500点→585点】
  •  YTさん(大手電機メーカー)85点アップ【490点→575点】
  •  SNさん(商社)75点アップ【470点→545点】
  •  ETさん(英会話講師)70点アップ【820点→890点】
  •  KMさん(メーカー)70点アップ【365点→435点】
  •  GTさん(サービス)65点アップ【510点→575点】
  •  MYさん(大学生)65点アップ【410点→475点】
  •  EEさん(大学生)65点アップ【初回受験685点→750点】
  •  SNさん(大手メーカー)60点アップ【785点→845点】
  •  YNさん(自営業)60点アップ【810点→870点】
  •  RNさん(大学生)55点アップ【740点→795点】
  •  SAさん(サービス)50点アップ【800点→850点】
  •  TAさん(大手電機メーカー)50点アップ【795点→845点】
  •  SYさん(サービス)50点アップ【795点→845点】
  •  MNさん(大手メーカー)50点アップ【780点→830点】
  •  STさん(公務員)50点アップ【680点→730点】

お問い合わせ・無料体験講座のお申込み

お問い合わせ、体験講座へのお申し込みは下記のフォームよりご連絡願います。

お名前(必須)

メールアドレス (必須)

過去最高スコア
リスニング:
リーディング:

体験希望日(複数候補)

お問い合わせ内容