1日1000語覚える!圧倒的に一番速く覚えられる英単語アプリ「mikan」は本物か!? TOEICに使える??

mikan-01

mikanのTOEICカテゴリに挑戦

単語を覚えるのは正直苦痛です。できれば避けて通りたいところです。しかし、英語を学んでいるとそう言い切れないのが現実。

単語をラクラク覚える魔法のノウハウを探して、さまようこと数えきれず。ネットで探し、本屋で探し、怪しげな高額情報商材の購入ボタンを押す手前で踏みとどまったこと数回。

今回もいつものように『1日1000語覚える』、『圧倒的に一番速く覚えられる英単語アプリ』という刺激的なキャッチフレーズに引き寄せられ、実力拝見ということでダウンロード(無料)してみました。

さてさて、試してみると意外と面白い。

小気味よいテンポで音声付き英単語が出てきてどんどん進む。左右にスワイプしながら暗記とテストを繰り返し、単語の世界に自然に引き込まれてしまう不思議な感覚。次を攻略しなければならないっていう気にさせてくれる、ある種ゲームに近い感覚。

『単語を覚えさせられている』という意識はなく、5分、10分があっという間に過ぎ去ってしまう。その間に新しい単語を覚えるだけでなく、忘れかけていた単語を何度も思い出させてくれる仕掛けあり。

巧みに作られた英単語暗記ゲーム!?にハマることができれば、1日で1000語を覚えることは誇張でなく、現実的なものと思えてしまうのです。

mikan-02

mikan-03

【スワイプ画面】

mikan-04

【単語テスト画面】

TOEIC単語をカバーしているか?

正直、TOEICに出そうもない単語があります。slug(ナメクジ)はほぼ100%出ないでしょう。

mikan-05

他にも「これってTOEIC的な単語??」も出てきますが、全体の印象で8割(個人的感覚)ぐらいは、TOEIC的な単語かと思いますのでやってみる価値ありです。

単語の解説、例文はありません。英単語と日本語のシンプルな1対1の対応のみ。覚える情報の絞り込みは、大量高速暗記に向いていると思います。他のTOEICテキストなどをやりながら補完していけばいいでしょう。

mikan開発者は現役東大生

開発者は現役東大生の宇佐美 峻さん。自ら実践していた「もっとも早く効率よく」暗記できる方法をアプリで実現。全国で合宿をしながらモニターテストをして作りこんだようです。現在、mikanはTOEFL、TOEIC、センター試験・大学受験、GREと4つのカテゴリで構成。今はiOSのみでAndroid版は2015年の春にリリース予定。

https://itunes.apple.com/jp/app/mikan-zui-suno-ying-dan-yu/id920856839?mt=8

ちょっと余談ながら、mikanは「未完成」という意味もあるようです。なので、mikanの今後のさらなる進化を期待しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です