9月28日TOEIC公開試験(第193回)の感想・コメント

abc-pen
本日受験されたみなさんお疲れ様でした。今回は4KIC24(解答用紙A面がピンク【赤】)のメジャーフォームでした。リスニングでは英国系?の女性ナレーターが聞き取りにくかったかもしれませんがリーディング含め全体的に易しめの回だったと思います。

各Partのコメント

Part1 やや易

最近と比べて少し易しめの印象です。人物の写っている写真が9問、人物の写っていない写真が1問。人物の写っていない写真の問題はそれほど難しくなかったと思います。

Part2 普通

特に後半に多い間接的な応答に反応できるかが高得点へのポイントですね。最初の文の意味がわかっても、少しひねった応答パターンに慣れていないと瞬時に正解が選べないかもしれません。聞き取りができるがスコアが上がらない方は、さまざまな応答パターンの問題を解くのが効果的です。

Part3 普通

59番あたりから設問、選択肢が長くなって先読みのリズムが崩れたかもしれません。音声の聞き取りができても、設問、選択肢を読んで理解するスピードが上がらないと伸び悩むかもしれません。音声練習とは別に、設問・選択肢を早く読んで理解する練習をするといいでしょう。

Part4 やや易

特に難しい問題もなくいつもより易しい印象でした。

Part5 やや易

構文・語彙でとくに難しいものがなく、易しめのセットだったと思います。品詞・動詞の形を問う問題が12問前後。品詞関連の問題は動詞をからめたものが多めで、定番の名詞、形容詞、副詞を選ぶ品詞問題はいつもより少なかったという印象です。

Part6 やや易

複雑な時制に関する問題もなくやや易でした。

Part7 やや易

トリッキーな設問がほとんどなく、前回よりも平易だったと思います。ダブルパッセージの最後の196-200番は文字数も少なく、シングルパッセージの最後の長めの問題(176-180)より短時間で解けると思われます。塗り絵が多い方は、少しでもスコアを上げるために文字数の少ない問題(正確には設問数あたりの文字数が少ないもの)を先にやるというのもありだと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です